2009年08月11日

カウアイ島で、何する?何見る?(HW2009-2)

IMGP2465.jpg

「この間、行ったことでもあるし、とりあえずオアフはいいや〜」とダンナも言うので、とことんカウアイ島に滞在することにする。
ざっと調べると、近畿日本ツーリストのネット通販のパッケージがあれこれ細かく指定ができる上、比較的安いので、速攻ポチする。
ぎりぎり早割り35に間に合って、多少のディスカウントに成功。
綱渡りなお買い物だなあ・・・

宿泊先は、中級だが比較的評判がよく立地条件に優れた『アストン・カウアイ・ビーチ・アット・マカイワ』という異常に長くて舌カミカミのホテルをチョイス。
滞在中、何度かホテル名を聞かれたが、ちゃんと答えられた自信がない。
アストン・ビーチ・マカイワ・アット・カウアイとか・・・
まあ、わかるよね(笑
このホテル、ルアウショーをやっているという話しだったのだが、旅行会社に問い合わせてもらったところ、今はやってないんだとか。
ショーを観たかったら、どこかに行くしかないなあ。

さて、肝心のアクティビティーであるが、ネットを浚っていたらアランワンというおあつらえ向きの通販会社を発見。
まずは、日本語ガイドによる島内一日観光ははずせない。
レンタカーを転がして自分で回るという手もあるが、土地勘もないし、ガイドさんから面白い話も聞けるだろうということで、2日目にツアーを入れる。
この島内観光で、ワイメア渓谷、潮吹き岩、羊歯の洞窟というカウアイ3名所は押さえたが、もうひとつ、絶対に忘れてはならない場所がある。
それが、ナ・パリ・コースト!!
ハワイの絵葉書とかカレンダーに出てくる、緑と赤のひだひだの崖というか山というか・・・
とんべりがイメージするハワイの景色って言えば、このナ・パリ・コーストに他ならないのだ。
これは絶対海上から見るべしという話だし、南の島に来たからにはクルージングは行きたいし、よっしゃ〜ナ・パリ・クルーズ行ってみようかーという運びになったのだが、ここで選択肢が分かれた。
ひとつは、ナ・パリ中心のゾディアック・クルーズ。
もうひとつは、ナ・パリとニイハウ島をめぐる高速カタマラン・クルーズ。
ゾディアック、楽しいよね〜〜♪
ぼよよ〜〜んと海を跳ねる感触がたまりません。
こちらは集合時間も遅めだし、お値段も手ごろである。
カタマランの方は、港への集合時間が6時とめちゃくちゃ早い上、お値段もひとり2万円近くするというゴージャス・クルーズ。
ちょっとは悩んだのだが、ゾディアックはこの前のNCのダイビングの時に死ぬほど乗ったし、やっぱり禁断のニイハウ島の近くに行ってみたい気持ちが強かったので、カタマラン・クルーズに申し込んだ。
これが4日目。今回の旅のハイライトになるだろう。

あとは、空港⇔ホテルの送迎プランか、レンタカープランかの選択である。
前回のNCリフー島でのレンタカーライフがけっこうきつかったので、自分で車を転がすのもなんだかなーという気分だったのだが、とにかく車以外に移動手段がないし、クルーズの集合場所の港までは自力で行かなきゃならないし、いちいちタクシーをたのでいたら足代にいくらかかるか分かったもんじゃない!
ということで、レンタカープランをチョイス。
エクストラチャージの必要ない『お値打ちプラン』は保険が自賠責程度で心もとない上、運転手がひとり限定。
運転手を追加登録したい場合、空港使用税だとか車両税だとかレンタカー税だとかハワイ税だとかなんだかんだと細かい税金がかかる。
これが、レンタカー代に連動しているようなのだが、どうやって計算すればよいのかちっともわからない。
なんかもうすっかり面倒くさくなって、ガソリン代も込み込みの『とくとくプラン』(+2万円)にしてしまった。
ガソリンなんかぜったい目いっぱいは使わないだろうし、損してるかなーと思いつつ、レンタカー会社のワナにはまる。

さて、旅の準備は整った。
いざ出発だーー!
posted by とんべり at 14:30| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ハワイ カウアイ島 2009-7-31〜8-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。